新宿マリアクリニック脱毛解説サイト

永久脱毛の仕組み・概要

  1. 新宿マリアクリニック
  2. 永久脱毛について
  3. 脱毛の仕組み・概要

永久脱毛ができるのは、医療機関だけ!

永久脱毛は厚生労働省が正式に発表している「医療行為」であり、医療機関でしか行うことができないということを知っていますか?
つまり、医師の常駐・指導のないエステで行っている施術は、正確には脱毛ではなく、一時的な「減毛」にすぎないのです。

このページでは、毛の生えるしくみから、医療用のレーザーによって永久脱毛を実現させる方法をお伝えいたします。

毛には、「毛周期」があります

毛は、常に全ての毛穴から生えているわけではありません。ひとつひとつの毛穴には、毛の生えるサイクルがあり、このサイクルを「毛周期」といいます。

毛周期は毛髪であれば4~6年、ワキの毛は1.5ヶ月~2ヶ月と言われています。医療レーザーによる永久脱毛は、休止期の毛穴には効果がないため、一度のレーザー照射では、脱毛は完了しません。
そのため、永久脱毛には、毛周期に合わせて複数回の照射が必要なのです。

医療レーザーによる永久脱毛のしくみ

永久脱毛のために使用する医療レーザーには、黒い色素(メラニン)に反応するレーザーが用いられています。そのため、肌の表面にレーザーを照射すると毛の黒色に反応して熱が発生します。レーザーは黒色のみに反応するため、お肌への影響はほとんどありません。
レーザーの熱エネルギーが毛根まで瞬時に伝わり、毛の細胞を破壊することによって、永久脱毛効果を得ることができるのです。

  1. STEP1:レーザーを照射すると、黒い毛に熱エネルギーが吸収されて毛根部分に集まります。
  2. STEP2:毛を生やす中心部位である毛根の組織を破壊します。一旦破壊された毛根からは、新たな毛は生まれません。
  3. STEP3:毛根の破壊された毛は、自然にするっと抜け落ちます。

最新理論!毛根に栄養を与える"バルジ領域"

従来の脱毛理論では、毛根の細胞(毛母細胞)がレーザーで破壊されることで永久的に毛が生えてこなくなるとされていました。 しかし、近年の研究により、毛母細胞に栄養を与える「バルジ領域」と呼ばれる発毛幹細胞の存在が明らかになりました。この理論に基づき、近年ではバルジ領域のみをターゲットとして破壊する脱毛機器も登場しています。

当院で採用しているアレキサンドライトレーザー脱毛機は、毛母細胞とバルジ領域、両方にダメージを与えることで高い永久脱毛効果を出しているのです。

永久脱毛について詳しいご案内

永久脱毛の仕組み・概要

医療レーザー脱毛の最大の特徴は、その高い脱毛効果。医療レーザーによって永久脱毛が実現される仕組みをお伝えします。

マリアの永久脱毛について

新宿マリアクリニックの永久脱毛は、おかげさまで多くの患者様から高い評価をいただいております。そんな当院の脱毛の特徴をお伝えします。

永久脱毛の流れ

カウンセリングからアフターフォローまで、新宿マリアクリニックで永久脱毛を受ける際の一連の流れをお伝えします。

料金案内

新宿マリアクリニックの脱毛施術料金のご案内です。お手頃価格のお試しプランや、お得に永久脱毛できるセットプランをご用意しています。